髪の事を考えてー栄養たっぷりの育毛剤を利用しようー

ヘアサイクルとは

抜け毛や薄毛の方は育毛剤を使用して頭皮状態の改善を心がけますが、育毛剤の効果はすぐ現れるわけではありません。
使用してすぐに育毛剤の効果が出ないということから育毛剤の利用をやめる方も少なくないため、ここでは育毛剤の効果が出るまでにかかる期間を紹介していきます。
人間の髪の毛にはそれぞれのサイクルがあります。このサイクルのことをヘアサイクルと呼びますが、基本的にこのようなサイクルなどを基準にしながら育毛を行なっていきましょう。
髪の毛が成長するには約3年の成長期があります。毛乳頭と呼ばれる部分が髪の毛を生やす命令をしますが、命令を下してから毛母細胞と呼ばれる再濰坊が髪の毛をつくろうとしていく期間を成長期としています。
髪の毛の成長が終わると、毛母細胞は分裂する事を止め、髪の毛が伸びなくなります。この状態の事を太閤記と言い、2週間から3週間ほどとされています。
正常に育った髪の毛はまた新しい髪の毛と入れ替わるように抜けます。抜けた際にまた新しい髪の毛が生える準備をするようになります。この期間は休止期とされていて、2ヶ月から3ヶ月とされています。
このように、髪の毛には成長期・退行期・休止期があるので、このサイクルをしっかりと覚えておきましょう。
抜け毛や薄毛はこのヘアサイクルが正常に働いていない状態となっているため、育毛剤によって正しいサイクルに戻すことで丈夫で抜けにくい髪を新たに生成することが出来るのです。
このようなヘアサイクルの関係から、育毛剤をしようしたさいには周期の改善のためにも3ヶ月から6ヶ月と少々長い期間の様子見が必要になってくるので覚えておきましょう。